unicol

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

 

sna




東京一次終わりましたね。
本番以上に報告書の出来が悪すぎて提出したくありません。






東京の会場で隣の席になった人の、ティッシュの箱に(持ち込み禁止だったのはさておき)、
『目に痛いものは描くな!!!!!』って書いてあって、ああなるほどって思った。
自分の場合はそれやってもいいかもしれないなって。
映り込みとか現象とか、なんでも描きすぎなのよ私。
正直に見えたもの全部描けば・・って思ってたけど
もうそれだけでなんとかできた時期は終わったようだ。





なんかだめだなデッサンが最近。
自分のタッチとか描き方が気に入らない。

荒がない荒が
整いすぎてる感じ
さらさらしてて見てて気持ち悪い
それに ついに白々しいと言われてしまった・・・
もっともだけど、自分でもすごい分かってるけどさ・・・。






荒けりゃいいってもんでもないけどね。
実際講評の時は荒いデッサンってまずはねちゃうなぁ私。
でも荒いと強く見えるのはほんとで多分そういうのが欲しいの






1から10まで丁寧にやってると間に合わないのは目に見えてるから
コンクールあたりからきっちり描くのはメインだけ・・ってしてたんだけど
どうやらそれでも間に合わない。
最近かなり加減して描いてるつもりなんだけど
丁寧に描いてないって自分で思っててイライラする
どうも受験の時間対応に向いてない。
画面中のどこもきっちり描いた気になってないのにあれも描いてないしこれも描いてないしで
でも結果見てみたら全部描きすぎ???????????
後ろに気を取られる
前更に描きゃいいんだけどね!!!!!!!!!!!!!!!いいんだけどね!!!!!!!!!!!!!!!!!
時間があれば!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ああああ
っていうか加減してるデッサンで他人様に勝てるわけないじゃん
もうほんと嫌ですね自分。









耐えろ そういう時期だ
氷河期だ 踏みしめて歩け








コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uro6unicolor.blog77.fc2.com/tb.php/116-e74ec0ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。