unicol

 

mrack
 とどかないひとを目指して痛むのがすき




羨ましくて大嫌いなはずなのにどうして忘れたくないのか。
本当は好きになりたかったけれど どうしてもそうできなかった自分が醜くて嫌いなんだ。




・・・きみは綺麗だからそう言える。
どれだけ突き放されたって手を伸ばしてみせるよ。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://uro6unicolor.blog77.fc2.com/tb.php/179-ff651a26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)